【しずなび】不動産ニュース

12345次へ

2017年どうなる? 静岡県西部不動産市場

国土交通省が発表した2016年上半期の新築住宅戸数は、2年連続で増加。一方、静岡県内の基準地価の平均変動率は8年連続の下落となったが、利便性の高い地域は上昇が続くなど、二極化が進んでいる。

続きを読む

投稿日:2017年3月28日

2016年度下期の「住宅市場動向」 住まいの買い時感 58.5%

消費税増税が2年半再延期された中で、住宅金融支援機構が行った住宅市場動向調査によると、一般消費者の「住宅の買い時感」について「買い時」とする回答が前回調査(2月)に比べ3.4ポイント低い58.5%となった。

続きを読む

投稿日:2016年12月26日

第2次補正予算成立! 住宅のエコリフォームなど住宅ストック循環支援事業で最大65万円を補助

国土交通省はこのほど、第2次補正予算が成立したことを受け、若年層の住宅取得などを支援する「住宅ストック循環支援事業(事業費626億円)」の概要を公表した。

続きを読む

投稿日:2016年12月14日

中古住宅、リフォーム市場活性化と住宅ストックの質向上【フラット35】リノベ

住宅金融支援機構は、中古住宅の購入と併せてリフォーム工事を行う場合に、借り入れ金利を「フラット35」の借入金利から一定期間年率0.6%引下げる制度「フラット35リノベ」を創設。10月1日から申込みの受付けを始めると発表した。

続きを読む

投稿日:2016年9月20日

民間住宅ローン 利用予定者の実態調査(2015年度第3回)

住宅金融支援機構は、民間住宅ローン利用予定者の実態調査で、今後5年以内に住宅を取得する予定の人を対象にインターネットによるアンケート調査(2016年2月)を実施、このほど調査結果を公表した。

続きを読む

投稿日:2016年8月22日

民間住宅ローン 利用者の実態調査(2015年度第3回)

住宅金融支援機構は2015年11月から2016年2月までの間で、民間住宅ローン(フラット35を含む)を借入れた人を対象に、インターネットによるアンケート調査を実施、このほど調査結果を公表した。

続きを読む

投稿日:2016年8月22日

2016年度「住宅市場動向」 住まいの買い時感 61.9%

住宅金融支援機構が2月に行った調査によると、一般消費者の「住宅の買い時感」について「買い時」とする回答が61.9%に及び、買い意欲が高い割合を示した。

続きを読む

投稿日:2016年6月3日

絶対損しない、失敗しない借り換えて得する住宅ローン返済

日銀のマイナス金利政策を受け、低金利の住宅ローンに借り換える動きが急増している。今まさに借り換えて家計への負担を減らしたり、住宅を購入したりするチャンスと言えそうだ。

続きを読む

投稿日:2016年5月27日

住宅ローンの貸出期間は平均25.7年 25年超は3年連続増加へ!

住宅金融支援機構は2015年9月8日~10月30日、金融機関に対し「住宅ローンの貸出実績や営業戦略、審査など」に関するアンケート調査を実施、その結果を公表した。

続きを読む

投稿日:2016年3月18日

民間住宅ローン 利用予定者の実態調査(2015年度第2回)

住宅金融支援機構は、民間住宅ローン利用予定者の実態調査で、今後5年以内に住宅を取得する予定の人を対象にアンケート調査(2015年10月)を実施、その結果を公表した。

続きを読む

投稿日:2016年3月18日

12345次へ

静岡県の不動産情報を探す

5,000件以上の物件の中から、購入希望条件にあった物件をご紹介!
新着物件情報・お得な情報がメールで届く!
不動産をお探しの方はいますぐ登録!

希望の物件が見つからない方に、住まい探しに便利なサービス! しずなび会員限定サービス

マイページで情報収集がラクラク。5,000件以上の物件の中から、購入希望条件にあった物件情報をご紹介!

購入希望条件にあった新着物件情報を随時メールでお届けします!

新サービスやお得なキャンペーン情報をいち早く配信!