売りたい方

選べる3つの査定方法売却・賃貸W査定

とにかく早く確実に売却したい

資産の活用方法を
知りたい方におすすめ

  • ① 売った場合と貸した場合で比較検討できます。
  • ② 売却・賃貸両面での募集も選択できます。

売った場合と貸した場合の
比較検討

売った場合

収入項目
  • 売却代金
支出項目
  • 収入印紙
  • 仲介手数料
  • 抵当権抹消等登記費用抵当権抹消等登記費用
  • 所得税(※譲渡益が出た場合)
メリット
  • 次の購入など、身軽にライフプランが見直せる。
  • 売却額を確定できるため、将来下落するリスクを回避できる。
デメリット
  • 地価上昇局面なら損する場合も。
  • 住宅ローンの残債務が多ければ、自己資金での充当が必要な場合もある。

貸した場合

収入項目
  • 賃料
  • 敷金・礼金
  • 更新料
支出項目
  • 退去時修繕費
  • 仲介手数料
  • 管理手数料
  • 管理費・修繕積立金(※マンションの場合)
  • 固定資産税・都市計画
メリット
  • 住みなれた住まいにいずれ戻ることができる。
  • 住宅ローンなどがなければ定期収入になる。
デメリット
  • 税金・管理費などの経費が必要になる。
  • 空室になったり、修繕費がかかったりと想定外の出費がある場合も。

住所から不動産査定

今すぐ査定額をチェック

  • STEP

  • STEP

  • STEP

お急ぎの方はお電話が便利です

フリーコール:0120926255

さらに詳しくはこちら