【しずなび】不動産ニュース

前へ34567次へ

住宅購入資金の贈与税非課税枠「3000万円」に拡大か!

国土交通省はこのほど、2015年度の税制改正要望を明らかにした。重要なポイントとなるのが、(1)贈与税非課税措置の拡充(2)空き家除却を推進するための固定資産税特例の見直し(3)買取再販事業者にかかる不動産取得税の非課税措置の創設 …の3つだ。

続きを読む

投稿日:2014年10月17日

住宅の空き家率過去最高の13.5%!

総務省が2014年7月29日に発表した「住宅・土地統計調査」によると、日本の住宅空き家率(総住宅数に占める空き家の割合)が2013年10月時点で過去最高の13.5%にのぼることが分かった。

続きを読む

投稿日:2014年09月26日

住み替え先は「新築」OR「中古」!? 若者世代の住み替え意識調査

不動産流通経営協会はこのほど、「若者世代の住み替え意識調査」の結果を公表した。対象は、現在住み替え意向のある東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県に居住する20代~40代男女。

続きを読む

投稿日:2014年09月12日

相続税対策4ポイント

相続税は、故人の遺産総額から各種の控除を差し引いた残りに対して課税される。これらの控除を差し引いてもなお多額の遺産額が見込まれる場合は、節税策を検討してみよう。

続きを読む

投稿日:2014年08月22日

「小規模宅地等の評価減の特例」を使って上手に節税

近2013年度の税制改正で2015年1月1日以降、相続税が大幅に増税されることが注目されている。そこで今回は相続税改正のポイントと、住まいの節税策を紹介しよう。

続きを読む

投稿日:2014年08月22日

中古住宅に熱い視線!

近年、中古住宅の人気が高まっている。消費者が中古住宅のどんな点に魅力を感じて購入しているのか、税制上のメリットや国の支援措置を交えてお伝えしよう。

続きを読む

投稿日:2014年07月25日

民間住宅ローン 利用予定者の実態調査

住宅金融支援機構は、民間住宅ローン利用予定者の実態調査で、今後5年以内に住宅を取得する予定の人を対象にインターネットによるアンケート調査(2013年10月)を実施。その結果を取りまとめた。

続きを読む

投稿日:2014年07月11日

民間住宅ローン&フラット35 利用者の実態調査

住宅金融支援機構は、2013年11月から2014年2月までの間で、民間住宅ローンを借入れた人を対象に、インターネットによるアンケート調査を実施、その結果を公表した。

続きを読む

投稿日:2014年07月11日

2013年度 マンション総合調査

国土交通省は「2013年度マンション総合調査」の結果を公表した。この調査は、マンション管理の実態を把握するため5年に一度、管理組合や区分所有者に対し実施しているもの。

続きを読む

投稿日:2014年07月10日

不動産最新ニュース <2014年6月>

国土交通省は、中古住宅の建物評価について、市場価値を築後20~25年でゼロとみる慣行があることから、「中古戸建て住宅に係る建物評価の改善に向けた指針」を公表した。

続きを読む

投稿日:2014年06月13日

前へ34567次へ

5,000件以上の物件の中から、購入希望条件にあった物件をご紹介!
新着物件情報・お得な情報がメールで届く!
不動産をお探しの方はいますぐ登録!

希望の物件が見つからない方に、住まい探しに便利なサービス! しずなび会員限定サービス

マイページで情報収集がラクラク。5,000件以上の物件の中から、購入希望条件にあった物件情報をご紹介!

購入希望条件にあった新着物件情報を随時メールでお届けします!

新サービスやお得なキャンペーン情報をいち早く配信!