売りたい方

『売却住みかえ準備』ポイントはここ!不動産売却Q&A

広告宣伝活動に関する疑問

Q

広告宣伝活動は、どこの不動産会社に依頼しても一緒ですか?

A

媒介契約を結ぶ前にその不動産会社の広告宣伝活動をチェックすることをお勧めします。

広告宣伝活動については不動産会社によって、サービスに違いがあり、売却活動の良し悪しはその後の不動産売却スピードにも影響があるため、媒介契約を結ぶ前にその不動産会社の売却活動をチェックすることをお勧めします。

静岡セキスイハイム不動産では、不動産売却において、大切なのは「集客力」と考えています。
不動産を早く売るポイントは、『買いたい人』が集まる不動産会社を選ぶことが重要だからです。


静岡セキスイハイム不動産では、お客様の大切な不動産をお預かりした際は、静岡県の不動産を購入したい会員様4万組への情報提供はもちろんWEB広告から新聞折込チラシまで、大量の広告で多くの『買いたい人』を集客いたします。
WEBを活用した集客力は業界トップレベルと自負しております。

【WEBプロモーション活動のご紹介】

□ポイント1
県内最大の不動産サイト【しずなび】を運営
年間87万人以上の不動産購入希望者が訪れます。

□ポイント2
静岡県で不動産を購入希望の会員様も4万組以上。

□ポイント3
【しずなび】で集客することで、2~3日で売却が出来る場合もございます。

静岡セキスイハイム不動産に、不動産売却をご依頼いただいた場合にはお客様の専属担当が中心となり、有資格者の専門スタッフ、売却にかかわる取引業者と連携し、それぞれの専門性を活かしつつ、チーム一丸となってお客様の不動産売却を責任をもってサポートさせていただく事も強みとしております。
Q

購入希望者による内覧が発生した場合、立会は必要ですか?

A

立会するかしないかは売主様のご希望を重視します。
ただ、売却物件を最大限PRすることができるのは売主様です。

購入希望者様による内覧時に、立会するかしないかは売主様のご希望を重視します。
立会する効果としては、営業担当者よりも売却物件を知り尽くしている売主様のお言葉が不動産の成約に結びつくことが多々ございます。購入希望者様のご質問に対して売主様ご自身のお答えをしていただくことが大切だと思います。
また、立会をしない場合でも、お部屋に清潔感を出し印象を良くするための日常的なお掃除は常に行っていただくことが大切です。購入希望者様が内覧されるときはカーテンを開けて照明器具をすべてつけていただき、なるべく明るいお部屋でのおもてなしをお願いしております。
明るく掃除がされているお部屋、この売主様の物件なら間違いないという気持ちを購入希望者様に感じていただけるよう営業担当者としても売主様をしっかりとサポートいたします。
Q

不動産売却をしていることをご近所に知られたくありません。広告宣伝活動をせずに売却することは可能ですか?

A

もちろん可能です。お客様のご希望にあわせた売却プランがございます。

売り出し価格はもちろんのこと、ご自宅を売却すること自体を近隣に知られたくないと言われる売主様は多くいらっしゃいます。
ご近所に知られることなく不動産を売却したい場合、まずはご相談される不動産会社にその旨をお伝えください。
購入希望者様が多く来店する不動産会社などでは、まずはじめに既存のお客様へ紹介することから始めてもらいます。さらに広告宣伝活動の自粛、内覧や現地調査の際には売主様のご自宅の近くに車を止めないなど売主様のご要望に合わせてご協力することも可能です。
ご希望・ご要望を確実に営業担当者に伝え、売主様にとって最適な方法をお選びください。
Q

売り出し前にリフォームしたほうが早く売れるって本当ですか?

A

リフォームをする前に、まずは営業担当者にご相談下さい。

室内や外壁等をリフォームした方が購入希望者様にプラスの印象を与えるケースはあります。
しかし、中古住宅や中古マンションをお探しの方には、割安感のある中古物件を購入し、買主様好みのリフォームをお考えの方も少なくありません。また、リフォーム費用がかさみ、売り出し価格がつりあがってしまう等のマイナス要因も考えられます。
まずは、室内の掃除や整理整頓など、できる事から始めることをお勧めします。
Q

売却したい不動産に反響がない、全然売れない時はどうすればいいの?

A

営業担当者と徹底的に相談!販売方法・価格の見直し等の戦略を。

「売却できなかったらどうしよう」そんな不安を感じる売主様もいるのではないでしょうか。
基本的には思い切って不動産売却価格を下げれば、売却することはできそうですが、その前になぜ売れないのか。営業担当者と相談して徹底的に原因を探ってみることが大切です。
もっとも多いのは、売り出し価格が市場価格に比べ高すぎるケース。その場合は、価格を下げることで解決いたしますが、ほかにも、室内の汚れが気になるようでしたらハウスクリーニングをする、さらに築年が古く購入希望者様が不安に感じているのであれば、住宅診断(インスペクション)を実施し、既存住宅かし保証物件として購入希望者様に“安心できる物件”ということを証明する方法も有効です。
いずれにしても、不動産会社の営業担当者とよく相談し、売却計画を見直すことが大切になります。

住所から不動産査定

今すぐ査定額をチェック

  • STEP

  • STEP

  • STEP

お急ぎの方はお電話が便利です

フリーコール:0120926255

新型コロナウイルス感染拡大に
伴う対応について

対面での面談、交通機関での移動に不安を感じられる方は、WEB面談や電話での相談も可能です。ご要望に応じて対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。

WEB面談は弊社からお知らせするWEBサイトにアクセスしていただくだけでご利用可能なシステムです。

不動産売却方法 代表的な3パターン

静岡セキスイハイム不動産の不動産売却査定は不動産査定システムをベースに、現地調査・成約事例・市場動向等を勘定の上、不動産売却査定を実施。
当社では、現在の市場予測をもとに根拠ある査定報告書をご提出・ご説明した上で、売主様にとって、より最適な売却方法をご提案いたします。

売却はしない。けど
持っている土地は収益化したい方には

静岡県で土地活用なら安定収入の駐車場経営

さらに詳しくはこちら